奏来の風ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂食外来

約4ヶ月ぶりの摂食外来に行って来た。
今回持参したのは、粥、煮物(里芋と人参・・・微妙に固さが違う)と、厚焼き卵(一口大に切り分けた物と、かじり取り様に細長くきったもの)、飲むヨーグルト。

前回、自宅で使っている食器を持参するのを忘れたので、今回はメモと指差し確認をし。。。って、私、大丈夫か???

問診(?)前回の、指導を元に、現在どんな感じかを聞かれる。
・食事を並べると、一目散におかずを食べてしまうので(御飯茶碗と味噌汁茶碗だけを出し)様子を見ながら、御飯の上に おかずを乗せている事。
・手を止めてあげないと、詰込んでしまう事が多い事。
・かじり取りは上手になったけど、気をつけないと、口の中に入っているのに、やっぱり詰込んでしまう事。
・コップは上手に使えるようになった事。
・スプーンを口に運ぶ際、補助として反対の手を添える事。
・まだ手づかみが多い事。
・食事中、(詰め込み過ぎで、コチラが)手を止めたり・世話をやくと怒る事。などなどを伝える。

最近、ちょっぴり「周りの反応」ってのを気にしだした奏来ちゃん。
(なんで、みてるの?なんで、ココで ごはんをたべないといけないの?でも、たべたいなぁ)って感じで、周りの大人達を気にしながらの食事time。

先生・OTさん・栄養士さんが「上手になったねぇ」と誉める度、嬉しそうに・美味しそうに・上手に食事をする。
数回、「まだ お口に入っているよ」と、私が手を止めたが・・・
どうなの??怒りもせず、上手に・詰込まず、食べているじゃぁないか!!!

でも、さすが先生!
・声掛けで止める(コントロール)は、続けた方がいいでしょう。と。
・食事形態は、現状維持。
・今回の卵焼きのように、パサパサするものは(あんかけにするとか・ケチャップをかけるとか)ソースをかける。(ある程度 咀嚼は出来ているが、口の中にいつまでもポロポロと残りやすいので)
・食材は、きざみよりも、かじりとりしなければいけない位な大きさに。
・スプーン・フォークを使わせつつも、まだ手づかみ食べを。
との事だった。

そして、コップの改造。
コップで飲むのは上手になったけど、中身が少なくなって来た時に、首を上に向けて・・ってのがまだ出来ないので、どうしても口に当てていない部分が鼻に当ってしまう。
これを解消する事で、徐々に(少量になった時)上を向いて飲む事が出来るでしょう。と。
センターで試した物は、1コ700円。買ってもよかったけど、家にあるコップで、改良出来る事を教えてもらった。

スプーンの柄を替え、食器を替え、上手に食べられるようになってきた奏来ちゃん。
食べるの大好き!奏来ちゃん。
指導してもらった事を実践しましょ。次回は8月。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。