奏来の風ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう6月中旬だぁ〜

PCが復活したって言うのに、なかなか時間が取れず、更新しないまま・・・
見に来て下さった皆さん。すみません。。。
ウチのこどもたちは、元気にしております。

4月になり、長女は中学2年生。 次女は、中学1年生。 三女は、小学校1年生。に、なりました。
今年は、Wアウトインだったので、大忙し&お金がかかりました・・・
奏来ちゃんは、年中組(たんぽぽ組)に、アマネちゃんは、年少々組(2才児クラス・ちゅうりっぷ組)に進級しました。

それぞれに新しいスタートを切り、それぞれ今日迄、色々ありました・・・・
環境の変化って、とっても大きいんだなぁ。って改めて思っています。

奏来ちゃん、たんぽぽ組に進級し、教室も違えば・担当の先生も違う。
戸惑いと不安の日々だったようです。
前に書いたと思いますが(書いたかな??)年小クラスの時は、園に慣れる・人に慣れる(人見知りぃ〜なので)・同年令の子ども達に圧倒されて泣いてしまう(やはり体格は全然違う)・・等々・色々な理由から、登園から朝の集会マデは年少組で過し、ソレ以降の午前中(給食終了マデ)は年少々組で過していました。
誕生日も3月後半なので、年小々組が合っていたようです。
声を出して笑い、笑顔を見せ、仲良しの友達も出来、楽しく過していたようです。。。。が、仲良くしていた友達は、友達の輪が広がるワケで・・・
だんだん、1人、ポツンとする日が多くなっていたようです。
何か気付きがあると、主任先生・担当先生との懇談を行い、奏来ちゃんが過しやすい環境を作ってもらって来ました。
『奏来に出来る事をし、楽しもう♪』と、やってきて、進級。
年少組のお友達は、奏来ちゃんが下のクラスに行っていても、疑問に思わなかったのか?お母様方が話してくださったのか???子どもの素直な心なのか????
下のクラスから奏来ちゃんが帰ってくると「おかえりぃ〜」と迎え、奏来もソレに答える様に、片手を挙げ、教室に入っていっていたのだとか。
年少組の友達・お母様方・下のクラスの友達・お母様方に、沢山声を掛けてもらっッて、沢山話しをして、私は、とっても嬉しかった。
奏来ちゃんは、どうかな???
イヤ!って事も沢山あったカモしれない。
我慢していた事も沢山あったカモしれない。
イッパイ泣きたい時もあったカモしれない。
でも、笑顔を沢山見せてくれて・人見知りも少し良くなって・沢山の友達が出来て・自分でやるよ!って気持がでてきた。

奏来ちゃんを保育園に入れるのは悩んだ。
いじめられやしないか?放っとかれやしないか??
ん〜。今思えば、ちょっとあったケド、この園に決めて、保育園に入れて、良かったなぁって思うんだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。