奏来の風ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり

沢山のお友達に会えました。(前回、ウチともう一方だけだったので。)
今日は、感触遊び?をしました。
小麦粉粘土を使って、伸ばしたり・丸めたり・切ったりetc
粘土が苦手な奏来ちゃん。どうでしょうか・・・
指につくのを気にはしていたけど、ヘラを使って切ったり・型抜きを教えたりすると、興味を持って遊んでいました。
遊びの途中で、母子分離。
母子分離では、「園と親のコミュニケーションの取り方について」でした。
講議を受けるという形ではなく、各々の話を聞き、先生の方からアドバイスをもらったり、他の保護者からアドバイスをもらう感じの時間でした。
幼稚園に通う子。保育園に通う子。 また、その園によって違うわけで。
言い方は悪いかもしれないけど、「障がいを持っている子どもを、通わせていただいている」的な考えの方や、「障がいをもっているけど、当たり前の権利。理解して欲しい」と園に積極的にアプローチしているなどの話を聞く。
でも、どの保護者も、抱えている心配や悩みは同じで。
入園前に、障がいがある事は園に報告して了承済み。
入園してからの対応の問題点。
奏来ちゃんの通う園は、ダウン症児は初めての事だけど、積極的に障がいのある子どもを受け入れている。
「障害」と括らず、色んな人がいるんだよ。色んな人と支えあって生きて行くんだよ。と教えている。(足が早い子・体が小さい子・電車が大好きな子etc
色んな子がいて、色んな子がいるからいいじゃない。出来ない事・苦手な事はは補っていこうよって感じで)
他の園に通う保護者の方の話を聞いて、奏来ちゃんは、とても良い所に通えているんだなぁ。と、改めて感じる。
先生方へ求めて言ってしまう事も多いけど、求めた分以上に、沢山の事が返って来る。
先生方の苦労は計りしれない。先生方に感謝の日々。
でも、求めたら、全てNO!を出される園も有る事を知って・・・
「のびのび」も「ひまわり」も、奏来ちゃんとは違った障がいを持った子達と一緒。一見、普通って感じの子もいる。でも、ここに通っているのだから、なんらかの障がいを持っているわけで。
「のびのび」を卒業する時に、友達ママが「普通に見えるから、普通にしなきゃって思ってやってきた事が辛かったんだよ。」って。
笑っているから大丈夫。って事もあるだろう。
歩いているから平気。って事もあるだろう。
沢山の子どもを見なきゃいけないくて大変でも、受け入れた以上は、しっかり知って、見て欲しいよ。
障がいが有る無し関係なく、ウチの子どうでしょう?って気になるのは当たり前の事じゃない。
腕を広げてってのは無理なのかもしれないけど、全ての園が優しくあって欲しいと思って仕方ない。
園庭の片隅で、一人ポツンと皆の姿を見ている子どもを見たくない。




スポンサーサイト

タジタジ? ドギマギ?

GW、我が家は、あまねちゃんが風邪をひき 熱を出していたので、恒例の潮干狩りにも行けず・・・長女は部活・部活の毎日・パパも仕事で・・・
なんとも寂しい&なんとも大変な連休でした。。。(ママにとっては、ちーっともゴールデンではなかった)

GW明け、保育園に行く。 朝の身支度を手伝う。(園服を脱ぐ・靴下を脱ぐ・手拭きをかける・連絡帳(朝の体温・食事量などを記載する)、シール帳(一般に言う連絡帳)、コップ(水分補給用)、ハブラシ(昼食後に歯磨きがある)を、所定の場所にしまう)
この流れは、なんとなく覚えて来たようだ。
ここまでは、声掛けと指さしでできるようになってきた。
ここまでは、笑顔もありで やるのだ。
そして、バイバイ。先生の膝に片足をかけながら、半分抱かれながら、バイバイと手をふっていたのに・・・
連休明けから泣いちゃうのね。。。
今迄は、ホロホロと泣いていたのに、連休明けからは「むわぁーむわぁー(マーマー)」とね。大声を出し、涙をポロポロ出して。。。。
(切ねぇ〜)と思いながらも、(おおっ!ここまで声をだして泣くようになったって事は、この場に慣れたって事だね)と思う。(何度も言うが、奏来ちゃんは、始めての場所、人、慣れない場所、人の前では、声を出さず・表情も変えない)
でも、やっぱり切ない。。。。
長泣きはせず、先生に抱っこされると落ち着いて、泣き止むそう。
先生との信頼関係も築けてきているんだね。
でもさ、これが、ブワァーっと泣く時と、すんなりバイバイできる時があるんだよね。
朝の支度迄は、毎日当たり前のようにやっているから、今日はダメな日なのか大丈夫な日なのか・・・ドキドキなんだよね。
別れるのがイヤで泣いているのか。何かイヤな事があるのか。分かりかねている感じ。。。

そして・・・
最近「どうして そらちゃんは・・・」と言われる事が多くなった。
「どうして小さいの?」に始まり、「どうして話さないの?」「どうして○○なの?」と。。。。
大人に言われて「あ〜この子は・・・」と話す機会が多かった私。
子どもからの質問(?)に正直戸惑ってしまった・・・
全ての大人が理解してくれた訳じゃないけど、大人への対処法?はそれなりに身につけてきたけど、子どもからのは初めてで。。。
そりゃ、そうだよなぁ。。。と思いつつ、色んな事を反省しながら、「ん〜っとね・・・」と、『障がいを』ではなく、奏来ちゃんをわかってもらう言い方をする。
これまた難しい。。。学び中。

大人に言われると、ズキッ!っとくる事がある(慣れたく無いけど、慣れてきたかな?)子どもに言われるとドキッ!なんだよ。

「なんで?」「どうして?」「赤ちゃんみたい」とか言われたりするけど、「そらちゃん」「そらちゃん」と、皆、奏来ちゃんを気に掛けて接してくれる。
私一人じゃ、どうにもならん事もあるので、先生に相談し・先輩ママのアドバイスをもらおうと思う。

ひまわり

3月、のびのび(療育センターのグループ療育)を卒業した。
一緒に過したお友達(奏来をいれて)5人。
センターを離れたのは奏来ちゃんだけ。あとのお友達は、センターの母子通園に通っている。

のびのびを卒業し、幼稚園・保育園に通っている親子を対象に「ひまわり」という集まりがあると、卒業前に教えてもらい、参加する事に。

今日は初日。
10時から11時半までの予定。 バスが使えないので、自転車で。
到着してすぐに、のびのびでお世話になったS先生と再会! 
「奏来ちゃ〜ん!」と声を掛けてもらって・・・奏来ちゃん・・・一生懸命、思い出している感じ?
3人の先生が担当してくださることに。のびのびでお世話になったT先生も。
のびのびに通いだしたころ、男の人が苦手で、T先生を見ると泣き出していた奏来ちゃん。
すこしづつ・すこしづつ慣れてきて、卒業する頃には、自分から近付いて膝に座ったり・だっこされたりしたね。
私も、知らない先生ばかりじゃなくて安心した。

今日は、体調不良の子が多かったようで・・・ウチと、もう一方だけだった。
朝の集まり・リズム遊びをして、母子分離。
保育園での様子等を話した。
帰り際にはS先生にもお会い出来た。(初じめて会った日に、色々色々、これまでの事を聞いてもらったんですよ。ハイ。)

奏来ちゃんの事で行く。と言うより、ママが元気になれる所になっているなぁ。。。。
里帰りみたいな感じでしょうか??

今日は、予定がいっぱいあったので、すぐ帰ってしまったけど、時間がある時、またゆっくり話聞いてほしいなぁ。。。

ひと月過ぎて

保育園に入園して、早いもので、もう1ヶ月が過ぎようとしている。

下のクラスから進級した子10人。 新入園児10人の20人のサクラ組。
慣らし保育がGW明けまでとなっている。(慣れ具合によって、親の仕事の都合などによって、通常保育になる時期はそれぞれ違う。)
新入園児は園に慣れなければいけない。親と離れて過す時間に慣れなくてはいけない。保育してくれる先生と信頼関係を作っていかなくてはいけない。
新入園児は、やっぱりどの組の子も泣く。
進級した子は、泣く子に戸惑ってしまう。一緒になって泣いてしまうケースも多いらしい。

10時に朝の集まりがある。その時間まで、進級児は外遊びを。新入園児は、各クラスで担当の先生と遊ぶ。(一クラス2人担任+パート職員)
3月から慣らし保育に通っていた奏来ちゃん。
教室が変わった事。新しいお友達が増えた事もあり、室内遊びを。
バイバイの時、笑顔で手を振る事もあれば、泣いている子につられて・・・って事もある。
ママとのしばしの別れに泣いて・・・って事は無い。
早くから慣らし保育をしてもらっていたのが良かったンだろうな。
それに、担当の先生の一人は3月に見てもらっていた先生。もう一人は、昨年度 三女がお世話になった先生。
顔を合わせる機会の多かった先生達が担当になったのも良かったンだろうな。

お友達も「奏来ちゃん。」「奏来ちゃん。」と、沢山 声をかけてくれる。
一切声を出さず・顔色一つ変えずの奏来ちゃんだったのに、最近、笑顔を見せたり、帰り際には「バーバーイ」と声を出し手を振ったりする。

正直、早かったかなぁ?と思っていた。不安で心配で溜まらなかった。
ずっと傍についていていないと。って思っていた。
上の子達を、保育園・学校に通わせていた時と違う感覚。
障がいが・・・に、私は捕われ過ぎていたし、甘過ぎる綿で包み過ぎていたと思う。
今でも、不安で心配は、当然のようにある。
今でも、やっぱり、ずっと傍にいたいと思う。
でも、前と、ちょっと違うんだよなぁ。
なんて言えばいいのかなぁ。

健常児の中に・・・ってのが、怖かった。のかもしれない。
保育園に入って、劇的に何かが成長したわけじゃないけど、彼女の中にも私の中にも、何か変化が起きている事は間違い無いわけで。
ひと月過ぎて、奏来ちゃんも私もまたちょっぴり前に進んでいるなぁ。って感じです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。